当社のウェブサイトでは、利便性向上のためにクッキーを使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーポリシーに同意いただきますようお願いします。

At home

Gina Ginger Colours - Memory Game 2

5-7 years old

Gina Ginger Colours - Memory Game 2

あそび方の説明

Gina Gingerと一緒に、楽しく色を学ぼう!ペアを見つけよう。                                                                                                        

ドキュメントファイルをダウンロードして印刷してください。白の厚紙に印刷されることを推奨します。

カードを切り取る前に、Ginaの髪に色を塗ります(各色2枚ずつ塗ってください)。はじめは、次の色であそぶことをお勧めします:オレンジ、緑、黄色、ピンク、赤、紫(残り1色は色を塗らず、白のカードとして使用してください)。

絵の具を使う場合は、“Yellow and blue makes green”、 “Red and yellow makes orange”、 “Blue and red makes purple”,などと言いながら、4原色と白を混ぜて色を作って塗ると良いでしょう。

次にカードを切り取り、図柄の面を下にしてテーブルの上に広げ、記憶ゲーム(神経衰弱)をはじめます。“Gina’s hair is + colour(色)”, “I’ve got a pair!”, “I haven’t got a pair!”, “Blue and red makes purple”などと言いながら、ゲームを進めます。

さあ、カードであそびましょう!

 

 

必要なもの

Ginaの顔が描かれたカード14枚。それぞれ、髪を違う色に塗ってください:ピンク、緑、黄色、オレンジ、赤、紫、白(白は、塗る必要はありません)。

色鉛筆、フェルトペン、クレヨン、絵の具など。

教育的目標

文脈の中で、色や異なるアイテムに関連する語彙や構文を学ぶ。例えば、“Gina’s hair is + colour(色) + like + object(モノ)”, “I’ve got a pair!”, “I haven’t got a pair!”など。

色に関する語彙:ピンク、緑、黄色、オレンジ、赤、紫、白

モノに関する語彙: candyfloss, grass, nest, pumpkin, fire, wool. 

Share via >